Video Performer

Video Performer 8.1.2.510

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。

数クリックで簡単に動画変換 主要動画形式を含め40種類近くのファイル変換に対応

Video Performer(ビデオパフォーマー)は、HD動画やブルーレイビデオ、MPEG、DVD、MP4、iPodなどの動画を相互に形式変換できる無料ソフトです。読み取りと書き出しに対応した形式は40種類近くあり、操作もとてもシンプルなので、お気に入りのプレーヤーに合わせた動画を気軽に作成することができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • わずか数クリックで簡単に動画形式の変換ができる
  • AVCHDやWMV HD 、MPEG-2 HD、MP4など40種類近くのファイル変換に対応

反対票

  • 変換先の解像度や画質の任意指定はできない

とても良い
8

Video Performer(ビデオパフォーマー)は、HD動画やブルーレイビデオ、MPEG、DVD、MP4、iPodなどの動画を相互に形式変換できる無料ソフトです。読み取りと書き出しに対応した形式は40種類近くあり、操作もとてもシンプルなので、お気に入りのプレーヤーに合わせた動画を気軽に作成することができます。

Video Performerは、インストールすると紫色のシンプルな操作画面が表示されます。画面右上にはAdd FileやAdd Dirといった動画ファイルやディレクトリの読み取りボタンがあるので、いずれかをクリックして変換させたい動画を選択します。選択した動画は画面中央に一覧で表示されます。やり直すときは一覧から選択し、Delete Fileをクリックすると削除されます。

Video Performerでは、画面下部のOutput Formatから変換先の出力形式を選択できます。変換は読み取り、書き出しともに40種類近くの形式に対応しており、AVCHDやWMV HD 、MPEG-2 HDなどのHD動画からMP4などゲーム機やスマートフォン向け動画への変換も可能です。変換後の動画は、画面左下のOutput Directoryから保存先フォルダを選択できます。その下にあるチェックボックスを入れることで変換前と同じディレクトリに保存することができます。

Video Performerでは、対応するファイル形式全ての組み合わせで相互変換できるわけではありません。変換に失敗すると読み取った動画をそのまま別の形式に変換することはできないので、一度消去した後、再度読み取りを行う必要があります。また変換先の解像度や画質指定はできないので、その場合はFormat FactoryXMedia Recodeなどを使うとよいでしょう。

Video Performerは、わずか数クリックで簡単に動画形式の変換ができる無料ソフトです。ファイル形式も40種類近くに対応しているので、お手持ちの動画を様々なプレーヤーで楽しむことができます。

対応形式:3G2, 3GP, AAC, AC3, AIFF, AMR, ASF, ASS, AU, AVI, AVM2, DV, DVD, FILMSTRIP, FLAC, FLV, GIF, GXF, H261, MATROSKA, MJPEG, MOV, MP2, MP3, MPEG, NUT, OGG, PSP, RM, SOX, SVCD, SWF, VCD, WAV, WMA1, WMA2, WMV1, WMV2

— ビデオ —